手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
世界初!薄毛注入治療ヘアフィラー
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

「よだ形成外科クリニック」の麻酔について

「よだ形成外科クリニック」の麻酔について

当院では、麻酔に対し以下のようなコンセプトのもとで行っています。

手術に適した適材適所の麻酔を使用する・苦痛を和らげる
麻酔は大がかりなものが患者さんにとって楽というわけではありません。その手術、手術に合わせたベストの麻酔を使用するのが安全で効果的です。例えば、眼の手術においては開眼・閉眼を確かめながら手術を行うため意識を混濁させる麻酔は通常行いません。
安全に、そしてなるべく麻酔による苦痛や手術中にリラックスできるよう以下のような工夫を心がけています。

1. 局所麻酔の場合

局所麻酔は(1)注射による浸潤麻酔、(2)感覚神経節にブロック麻酔を行う伝達麻酔、(3)麻酔薬のスプレーやテープ、クリームによる麻酔があります。
(1)、(2)においては注射針による刺入で麻酔液を浸潤させます。デリケートな場所の手術では、より痛みを軽減させるよう針先に細工を施した特注の細い針を使用しています。このことにより痛みだけでなく、注射針の刺入時に起こりやすい内出血の確率を下げることが可能となります。

また、注入量が多くなると腫れの原因ともなるので、注入時のテクニック及び作用時間に余裕のある麻酔薬を使用しています。
(3)においては、広範囲のレーザー治療など、治療の侵襲はやや低くとも広範囲で局所麻酔注射が使用できない場合に使用したり、ヒアルロン酸注入やボトックス注射治療のように局所麻酔薬を注射すると治療部位のボリュームがでるため正確な治療が出来なくなる場合に使用します。麻酔クリームは当院にて高濃度リドカインクリームを調整して使用しています。

2. 静脈麻酔

一般に静脈麻酔はお薬の点滴で手術中に眠れるよう行う方法です。手術による痛みは静脈麻酔では取れないため、併せて局所麻酔や硬膜外麻酔を行います。比較的長い時間の静脈麻酔や硬膜外麻酔を併用する場合は、より安全な麻酔を行うために日本麻酔科学会指導医による呼吸・循環・麻酔のコントロールを行いながら、手術を行います。

3. 硬膜外麻酔

乳房の手術など、体のある範囲において痛みを取り去る麻酔で、あらかじめ背中から硬膜外という空間に麻酔用の細いチューブを挿入して麻酔薬を注入していきます。一般外科や産婦人科の手術にも使用されています。この麻酔と併せて静脈麻酔や全身麻酔を行います。当院では、硬膜外麻酔はテクニックを要するため、確実かつ安全に行われるよう、ベテラン日本麻酔科学会指導医が担当しています。

4. 全身麻酔

フェイスリフトや植皮術のように比較的時間の長い手術や範囲の広い手術に使用されます。当院では確実かつ安全に行われるよう、症例経験の豊富なベテラン日本麻酔科学会指導医が麻酔を担当します。術者と麻酔医が同じであるというような危険な麻酔は行いません。


2、3、4の場合は麻酔の影響がなくなるまで術後はリカバリー室にてモニタリングしてお体の回復をはかります。手術時間が比較的長い場合には術後の宿泊が必要です。

▲このページのトップへ