手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
世界初!薄毛注入治療ヘアフィラー
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

脂肪注入術

脂肪注入術はプロフェッショナルの手術
自分の組織である脂肪を不足しているボリュームに補う方法は、異物組織を使わないため安全性に優れている方法です。ふっくらさせることでナチュラルな若返りが期待できます。

しかし、一度、体から取り出した組織を自分の体とはいえ別の部位に移植するということは、実はそんなに簡単な方法ではありません。
確かな方法で正しい技術を持って行えば、脂肪細胞は生着し、安定をします。しかしながら、乳房を増大するといった、大量の脂肪を注入することは事実上生着させるには不可能であるばかりか、しこりや膿を併発するおそれがあるため、適応を見極めて行うことが重要です。

脂肪注入の有効な場所
・上まぶたの凹み
・下まぶた〜頬
・こめかみ
・マリオネットライン
などの顔面の凹みや若返り

Dr.依田の脂肪注入術

手術の流れ

診察   凹みの程度を診察し、坐位にてマーキングを行います。等高線のようなマーキングを施し、注入量や注入部位を明確にしていきます。
脂肪採取予定場所の脂肪の沈着の程度をチェックします。
麻酔   通常局所麻酔にて行います。脂肪を採取する場所は、太ももの内側や二の腕から採取します。脂肪吸引の様に大量に脂肪を取らないので、採取場所も局所麻酔にて行えます。
手術   まず、脂肪採取部位を麻酔し、脂肪を脂肪採取用に作られた吸引管にて採取していきます。脂肪注入用の脂肪採取は1回あたり20ccくらいが標準でありますが、脂肪細胞自体を破壊してはその脂肪をその後注入しても生着はしません。よって、吸引の圧力の調整や採取する技術が求められます。

次に採取した脂肪の性質(個人差)を見極めて、必要があれば遠心分離をかけて脂肪の密度を高めます。 そして、注入用のシリンジに脂肪を充填させていきます。 注入する部位を麻酔し、シリンジに注入用の針を装着し、脂肪を注入していきます。この際、脂肪細胞を壊さないよう丁寧に注入することが求められます。 脂肪を採取した部位の圧迫固定をし、脂肪注入部位を丁寧のほぐしドレッシングをします。
術後の経過   脂肪注入は注入したら終わりではありません。その後、少しでも生着率を上げるために注入部位の固定や冷却をしていきます。
注入部位、採取部位に内出血を来すことがありますが一般的に、10日くらいで解消していきます。
注入された脂肪は条件が良ければ、30〜40%の生着が見込まれます。ということは、注入された脂肪は吸収されていくものがあるということです。術後3ヶ月くらいで脂肪細胞は安定しますので、3ヶ月以上経過をみて、何度か脂肪注入術を受けられると生着していく脂肪が多くなっていきます。

▲このページのトップへ


脂肪注入術の利点・欠点

この手術は異物を使わず、自分の組織を利用するという点で安全度が高いということです。また、脂肪ですから、脂肪が必要な部位に注入をすれば、脂肪が増すわけですから解剖学的にも安定しています。

しかしながら、脂肪を生着させるにはノウハウが必要な手術であるため、手術技術はもちろん、どのくらい医師が患者さんにフォローをしていけるかということが重要です。

注入された脂肪は吸収される割合があるため、複数の手術を見込む必要があります。吸収されるからといって過剰に脂肪注入することは通常行われません。


脂肪注入術の注意点

注意が必要なのは、大量の脂肪を乳房に注入することです。

乳房を増大させるには少なくとも片側に100ccくらいの脂肪の量が必要です。しかし、このような量が生着することはあり得ません。生着しなかった脂肪は、私たちの体では異物と判断されます。すると、それらを包むようにカプセルが生じます。そのカプセルはシコリの原因となったり、皮膚を突き抜けて膿が出てきたりする原因となります。

実際、他院で行われたそのような症例をいくつか見てきました。乳房のシコリは何が問題なのでしょう?そうです、乳癌との鑑別です。最近は放射線科の技術が高まり、鑑別も出来るようになってきたと言われていますが、そのようなストレスを抱えることは辛いこととなります。

「幹細胞なるものを注入するので安全、生着率もいい」という広告を見受けますが、幹細胞の抽出はそれなりの施設でなくては出来ないレベルです。通常のクリニックで本当に可能なのでしょうか?注意が必要です。
今後は乳房における脂肪注入術はレベルが上がることが期待されていますが少なくとも脂肪吸引で吸引した脂肪をそのまま乳房に注入するという方法がいかに危険であるかは認識するべきです。

手術料金(両側)

手術名 備考 手術料金 YD-APS価格
脂肪注入術 上まぶた(両側)   ¥150,000 ¥127,500
(15%OFF)
脂肪注入術 頬部(両側) 顔面:直径5cm範囲ごと ¥150,000 ¥127,500
(15%OFF)
脂肪注入術 下眼瞼〜頬部上
(両側)
  ¥150,000  
脂肪注入術 こめかみ(両側) 剥離術の併用が必要な場合あり ¥300,000 ¥204,000
(32%OFF)
脂肪注入術 口唇増大 上下各   ¥150,000 ¥108,000
(28%OFF)

※当院の金額は全て税抜価格となり、別途消費税をご負担頂きます。
  (但し保険診療には消費税がかかりません。)

その他治療費一覧はこちら

▲このページのトップへ