手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

体の脂肪吸引・四肢の脂肪吸引

おなか、特に下腹部と腰回りはダイエットや運動療法を行っても思ったようにシルエットを得られない悩みの場所です。同様に二の腕もコンプレックスの生じやすい場所です。そんなとき確実にくびれを作れるのが脂肪吸引です。

Dr.依田の脂肪吸引

おすすめの脂肪吸引箇所
上腹部・下腹部・側腹部、太もも内側、外側、後面、ふくらはぎ、二の腕 など

手術の流れ

診察   脂肪吸引予定箇所の脂肪沈着の具合、内臓脂肪の程度、皮膚の緩みなどをチェックします。皮下脂肪の割合が高いほど、脂肪吸引の手術効果は高くなります。「ビール腹」のようにおなか全体がふくらんでいても意外につまめる脂肪は少なく、内臓脂肪の割合が高いケースは、脂肪吸引を行っても、内臓脂肪は吸引できないため、控えめの結果となります。
以前太っていた人が、急激にダイエットを行うと、皮膚にたるみが生じることがあります。この皮膚のたるみやあまりは脂肪吸引では解消できません。皮膚を切除するボディーリフトが必要なことがあります。
術前検査   脂肪吸引により、ある程度、血液成分の減少が起こるため、血液検査を行います。貧血が見られる場合には、その改善を待って手術を行うことがあります。
麻酔   吸引範囲が小範囲の場合は局所麻酔でも行えますが、基本は静脈麻酔や全身麻酔(硬膜外麻酔を併用)で行います。よだ形成外科クリニックでは全身麻酔は、麻酔科指導医による全身管理下にて行っております。
手術   術前に脂肪吸引予定箇所に等高線のようにマーキングを行います。このマーキングを参考にして手術を行います。
(1)チュームセント溶液の注入
脂肪吸引をしやすくするため、麻酔薬と血管を収縮させる作用のある溶液を注入していきます。
(2)吸引管の刺入部位を切開
術後の手術跡が目立ちにくくなるよう吸引管の刺入部位にはプロテクターを装着します。吸引管の摩擦によるキズの拡大を防ぎます。
(3)脂肪の吸引
きれいな術後の仕上がりになるためには、脂肪を吸引する層を分けて行うこと、その層に併せて吸引管の細さを変化させることです。表面に近いほど細い吸引管を使用していきます。よだ形成外科クリニックでは、直径が1.6mm〜3.0mmのカニューレを使用しています。
安全な脂肪吸引を実践するため、1回の脂肪吸引は3〜4時間で行える範囲を手術しております。これ以上の手術時間や範囲は、弊害が生じる割合が高くなるため行っておりません。複数回の手術が必要となります。
脂肪を取れるだけ取るということは行わない方が無難です。残すところは残すという方が大事で、術後の美しさにつながってきます。脂肪吸引とはコンプレックスのある場所を解消する「ボディーメイキング」なのです。
(4)圧迫固定
中にたまっているチュームセント溶液を圧出し、吸引管の刺入部位はこのときは縫合せず、圧迫固定をします。手術後はリカバリールームにて経過を観察し、帰宅します。
術後の経過   手術の翌日に吸引管の刺入部位を縫合します。続いて圧迫固定を行います。手術後の腫れや仕上がりを良くするため吸引箇所の圧迫固定は重要です。一般的なながれとしては、
3日目からシャワーが可能です。
7日目にチェックをし、問題がなければ、お風呂が可能です。手術部位の内出血はこの頃より目立ちにくくなってきます。
14日目から部分的に固い場所をマッサージしていきます。やや腫れやむくみが目立ってきます。
30日目からたいていの場合はスポーツ等体を大きく使う運動が可能となります。
手術部位は3ヶ月ほどがピークで固さを感じることがあります。マッサージ、運動により少しずつ柔らかくなってきます。必要に応じて、超音波マッサージのケアを行います。
脂肪吸引は3〜6ヶ月くらいで仕上がってきます。

この手術の利点・欠点

なんといっても確実に脂肪を取り去るために変化するということです。経験上マッサージのみ、脂肪溶解注射や温熱系のレーザーなどは納得いくレベルの効果は得られません。
良い結果を得るには、単に脂肪を吸引するのではなく、正しい方法で丁寧に吸引をすることです。安全第一で行うことが重要です。
脂肪吸引を行うにはダウンタイムを過ごすための計画が必要です。術後も必要に応じてアフターケアを行うことで早期に仕上がりを迎えることができます。

▲このページのトップへ

手術料金(脂肪吸引)

手術名 備考 手術料金 YD-APS価格
上腹部 ¥120,000 ¥102,000
(15%OFF)
下腹部 ¥130,000 ¥110,500
(15%OFF)
側腹部 両側 ¥130,000 ¥110,500
(15%OFF)
太もも内側 両側 ¥130,000 ¥110,500
(15%OFF)
太もも外側 両側 ¥200,000 ¥170,000
(15%OFF)
太もも前面 両側 ¥200,000 ¥170,000
(15%OFF)
太もも後面 両側 ¥200,000 ¥170,000
(15%OFF)
二の腕 両側 ¥200,000 ¥170,000
(15%OFF)
ふくらはぎ 両側 ¥200,000 ¥170,000
(15%OFF)
上臀部・下臀部各   ¥130,000 ¥110,500
(15%OFF)
リポサクションアフターケア1回(15分) イオントフォレーシス+マッサージ(手術後の早期回復、皮膚のむくみ、硬さの軽減。) ¥5,000
リポサクションアフターケア3回セット(15分) イオントフォレーシス+マッサージ(手術後の早期回復、皮膚のむくみ、硬さの軽減。) ¥15,000
リポサクションアフターケア6回セット(15分) イオントフォレーシス+マッサージ(手術後の早期回復、皮膚のむくみ、硬さの軽減。) ¥30,000
リポサクションアフターケア1回(30分) イオントフォレーシス+マッサージ(手術後の早期回復、皮膚のむくみ、硬さの軽減。) ¥10,000
リポサクションアフターケア3回セット(30分) イオントフォレーシス+マッサージ(手術後の早期回復、皮膚のむくみ、硬さの軽減。) ¥30,000
リポサクションアフターケア6回セット(30分) イオントフォレーシス+マッサージ(手術後の早期回復、皮膚のむくみ、硬さの軽減。) ¥60,000

※当院の金額は全て税抜価格となり、別途消費税をご負担頂きます。
  (但し保険診療には消費税がかかりません。)

その他治療費一覧はこちら

▲このページのトップへ