手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

全切開法

全切開法は、皮膚の余りや皮下の厚みがある方、一度埋没法を受けられ外れた方、ゆるくなった方に適しております。また、高めのラインを希望の場合、埋没法より全切開法を選択された方が実はナチュラルに見えます。
黒目を大きく見せる、あるいは眼瞼下垂の手術は全切開を行い眼瞼挙筋腱膜の調整を行います。
目頭切開や目尻切開を組み合わすことでより魅力的なあなたを手に入れることが可能でしょう。

全切開法について

   
二重ラインに沿って切開   通常の二重   奥二重

奥二重を希望される場合も切開法が実はおすすめです。低すぎるラインの埋没法は瞼板という組織を痛め、角膜への影響が強いためです。全切開法は、術者によって結果に差がでます。手術のデザイン、手技もそれぞれの術者によって異なり、それが結果として現れます。クリニック名や治療費で検討するのでなく、どの医師が担当するのかを伺って、総合的に判断することが必要です。

手術の流れ

診察   シミュレーションを行い術後の結果を予測していきます。全切開法は手術後の結果を予測するのには設計図(手術のデザイン)が極めて大事です。そのため座位にて、目の左右差、まぶたの厚さ、皮膚の切除量等をチェックしていきます。
麻酔   まぶたにデザインをし、局所麻酔を行います。注射針はエンジェニードルという痛みの少ない特注の針を使用します。 ※エンジェニードル以外の極細針も積極的に採用しています。
手術   デザインに従い、余剰の皮膚がある場合は皮膚を切除します。続いて皮下の眼輪筋の一部及び瞼板前組織や眼窩隔膜脂肪を必要に応じて減量していきます。二重の線が作成されるよう皮下組織を瞼板〜腱膜に固定し、皮膚を縫合します。皮膚縫合は少しでもラインがきれいになるよう、細い糸で細かく縫合していきます。
全切開法では埋没法のように結膜側に糸が貫通することはありません。
埋没法を以前に行っている方の場合、残存している埋没糸は可能限り取り除きます。
術後の経過   手術後5〜7日は縫合糸がまぶたについています。術後3日目がむくみや腫れのピークとなります。目も開けづらいこともあります。この間は人に会いづらいでしょう。 抜糸は5〜7日目に行います。お化粧をして対面的に問題ないと思われる日にちは術後約10日前後を見ておくといいでしょう。 切開線からまつ毛にかけてのむくみはしばらく続くため、予定のラインより高めに感じるかもしれません。1〜3ヶ月で徐々にナチュラルになり変化しなくなっていきます。この間、切開線は人によっては赤味が生じることがありますが、お化粧でカバーできる程度の赤味です。

▲このページのトップへ


全切開法の利点と欠点

全切開法の利点は手術後ラインが取れてしまうことがほとんどありません。また、目頭切開や挙筋短縮術を組み合わせたり、脂肪の処理をすることが容易です。埋没法で脂肪の処理を行うと部分的にへこむ原因となることがあります。手術のデザインと技術がマッチすればよりナチュラルに眼を見せられるようになります。

埋没法と異なり、ラインを修正するのには時間と技術が要求されます。手術後約3ヶ月かかりながら、微妙な腫れや左右差が解消していきますが、明らかな左右差が生じる場合にはこの3ヶ月という時間を空けて修正を行います。3ヶ月以内の修正を行うことはすすめません。正しい手術を行っていれば修正はさほど大変ではありません。

▲このページのトップへ

手術料金(両側)

手術名 備考 手術料金 YD-APS価格
全切開法   ¥210,000 ¥189,000
(10%OFF)
隔膜内脂肪除去術
別途全切開法が必要 ¥100,000 ¥80,000
(20%OFF)
隔膜前脂肪除去術 別途全切開法が必要 ¥120,000 ¥90,000
(25%OFF)
脂肪移動術 両側(単独不可) ¥100,000  
目頭切開法 ¥120,000 ¥108,000
(10%OFF)
目尻切開法 ¥200,000 ¥172,000
(14%OFF)

※当院の金額は全て税抜価格となり、別途消費税をご負担頂きます。
  (但し保険診療には消費税がかかりません。)

その他治療費一覧はこちら

▲このページのトップへ