手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
世界初!薄毛注入治療ヘアフィラー
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

ケロイドの治療(健康保険治療、一部健康保険外治療)

ケロイドは、胸部や両肩などに腫れたように赤く盛り上がってくるできもので、拡大し、かゆみや痛みを伴うことがあります。露出部分に発生しやすいため、洋服や水着など自由に選ぶことができない、「どうしたのこれ?」と指摘されるなどと、生活に制限を生じたり、悩みが深くなるものです。
好発部位は肩の周囲、胸の中央部、下腹部、耳たぶです。陰嚢、眼瞼、頭皮などはケロイドになりにくい部位です。

ケロイド

ケロイドの原因

ケロイドは、手術やケガ、注射、ニキビなどが原因で発生することがありますが、すべての人に出現するわけではありません。(1)人種、(2)遺伝、(3)年齢などが指摘されていますが、はっきりした原因は不明です。

ケロイドの治療

ケロイドの治療は難しいものです。消し去ることは困難ですが、専門的知識を持つ形成外科医によってコントロールされてきます。最終的には、白くなり平坦化をしてきます。
初期の段階で外科的に取り去る治療はまず行うことはありません。安易に切除すると、当初より大きなケロイドとなってコントロールできないことがあります。
私が取り組んでいるケロイドの治療は、
(1)圧迫する
 ケロイドは上方、横へと広がる性質があるので、シリコンシートによる圧迫を指導します。
(2)局所注射療法
 ケロイドに直接、長時間作用型の注射を定期的に行います。極めて著効する方法です。局所療法なため、全身に対する影響はほとんどありません。
(3)内服療法
 トラニラストを内服します。この薬のみでケロイドが治癒することはありません。

あまり行わない治療はステロイド含有テープを貼付する治療です。ステロイドは正常皮膚を薄くすることがあるので、私はおすすめしていません。
ケロイドにピンポイントにステロイドを注射する方法がコントロール出来るので、好んで行っております。これにより初期の段階から、かゆみや痛みは軽減をしてきます。

外科的治療法について

コントロールがついたケロイドは切除した後、形成外科的縫合の中でもある特殊な方法にて縫合すると、再発の頻度が少なく治療できます。ケロイドの治療に取り組んだ経験によるところが大きく、また部位やケロイドの状態において切除可能か判断する必要があります。

肥厚性瘢痕:瘢痕ケロイド

手術やケガのキズ跡が引きつることによりケロイドのようなキズ跡になったものです。ケロイドの治療に準じた治療を行い、引きつりをとる手術を行うと容易にコントロールされてきます。

▲このページのトップへ