手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

肝斑オリジナルプログラム(肝斑の治療)

肝斑とは
肝斑の出現は妊娠、妊娠後やピルの服用、ステロイドの服用、更年期など、女性ホルモンのアンバランスが原因といわれ、両頬部や口の周りなどに出現する、モヤッとしたシミのことです。
肝斑は一般的にお肌に刺激を与える治療は返って濃くすることがあるというやっかいなシミです。レーザー治療や光治療によって悪化することがあり、その医師が肝斑に対してのどのくらいの治療経験があるかが、治療の成功につながるといっても過言はありません。
肝斑という診断ができないため、クリニックばかりか、医療器でないエステティックサロンの光機器によって肝斑が悪化し、私たちのクリニックを訪れる方が増えています。私たちの扱う機器は医療器であり、私たち医師は医師免許証を当然のことながら有しております。医療器は医師免許がなくては扱うことができません。エステティックサロンの機械とは同等ではありませんので注意が必要です。

Dr. 依田の肝斑オリジナル治療プログラム

施術の流れ

診察   診察が一番大事です。お化粧を落として明るい部屋でお肌をチェックします。肝斑であるかどうかは、はっきり言って「勘」と「経験」によるところが大きく、明らかな場合はともかく、微妙なものも含めて指摘できるよう心がけています。
肝斑という診断がなされた場合には、残念ながら、光治療のみで治療を行うということは、私の場合、まず行いません。
麻酔   ステップ1
肝斑は、メラニンの産生が更新され、メラニンの吸収が阻害されていることが予想されるため、(1)メラニン産生のブロック、(2)メラニンの排出をメインに治療を行っていきます。
・ソノ・イオントフォレーシス+ハイドロキノンの導入
・皮膚ターンオーバーのコントロール
・トラネキサム酸の内服および導入
・紫外線の防御など
を行い写真にて経時変化を観察していきます。

ステップ2
写真の解析をし、同時にヒアリングにより効果が判定できたら、メラニンの除去治療を追加していきます。
ステップ1をメンテナンストリートメントに切り替え、オーパス(ライムライト)を肝斑に適した設定にし、パワーを制御しながら照射をしていきます。
照射間隔は、その人の肌タイプにもよりますが、通常(3〜4週間に1度)よりやや長めに設定をします。また、アレキサンドライトレーザーによるレーザートーニングを併用することもあります。

たいていの肝斑はこのプログラムにてコントロールされていきますが、難治性の場合オバジニューダームプログラムを行うこともあります。

トラネキサム酸について
薬事法の改正により、処方箋の必要性がなく、薬局にてトラネキサム酸(トランシーノ)を購入できるようになりました。しかし、薬の用量や使用法には制限があり、高額に設定されております。クリニックでは、個人の肝斑の状態にあわせ、薬の用量を調整しております。トラネキサム酸は大きな副作用がなく安全度が高いお薬です。
トラネキサム酸は服用した方が他の治療が効果的になりますが、トラネキサム酸だけでシミや肝斑が消えるというのは大げさです。

▲このページのトップへ

施術料金

施術名 備考 施術料金
肝斑治療ステップ1 ソノ・イオントフォレーシス5回 ¥40,000
肝斑治療ステップ2 ソノイオントフォレーシス5回+ライムライト5回 ¥172,000

※当院の金額は全て税抜価格となり、別途消費税をご負担頂きます。
 (但し保険診療には消費税がかかりません。)

その他治療費一覧はこちら

▲このページのトップへ