手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
世界初!薄毛注入治療ヘアフィラー
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

刺青・tattoo・植皮術

手術解説

レーザーで刺青・タトゥーはすべてなくなるの?
露出の機会が多くなると、なかなかお肌を見せられない…、あのタトゥーがなければ…。
レーザーで消えるのだろうか?
このようなお悩みの方は増えてきています。
よだ形成外科クリニックでは、刺青・タトゥーに対し、Qスイッチルビーレーザー治療を及び完全に取り去り皮膚を入れ替える植皮術を用意しています。

Qスイッチルビーレーザーによる治療

Qスイッチルビーレーザー治療においては墨汁で名前などを彫った程度のものであるのなら数回の治療で完治することがほとんどですが、本格的なタトゥーの場合、約3ヶ月に1回の治療を10回に近い回数を行わなければならないケースがあるのも現状です。

すべてのケースで刺青・タトゥーがレーザー治療で消え去るのかというと、まず適応は黒色のものなのですが、濃い色の場合、残存してしまうケースがあります。また、僂篝屬覆氷色以外のものは、レーザー治療では不可能であるのが現状です。

刺青・タトゥーを取り去るまでの期間も問題となることがあります。就職のための障害となるケースも多々経験してきました。猶予期間は1ヶ月しかないということもありました。
まずは、安易に刺青・タトゥーを入れないことです。入れるのは簡単、でも取り去るのは大変です。

レーザー治療以外の治療方法

基本的に刺青・タトゥーを取り去るため、1回、あるいは数回の手術で完了します。

切除する

ある程度小さいもの。場所によってはできない。

皮弁形成術

刺青・タトゥーを取り去り、周囲の皮膚を面で移動させて縫合する。ある程度大きいと適応できない 。

植皮術

刺青・タトゥーを取り去り、臀部など自分の皮膚を採皮し植皮する。大きなものに対応しやすい。技術が必要な手術である。採皮した部分はキズが残る。
現在よだ形成外科クリニックでは、これらの方法で対応をしております。

▲このページのトップへ

手術メニュー


▲このページのトップへ