手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

シワ・ヒアルロン酸・ボトックス・PRP

施術解説

年々気になってくるシワ。どうにかならないものかと悩むものです。このシワですが、でき方をいくつか分類することができます。その分類によって治療方法が異なってきます。

シワの分類
シワは大きく3つに分類することができます。

(1)動かなくてもできるシワ
 法令線、クセになっているシワ、マリオネットラインのシワ
 額のシワなど
(2)表情によってできるシワ
 目尻のシワ、眉間のシワ、額のシワ、若年齢の法令線、口周りのシワなど
(3)お肌のハリの低下や余りで生じるシワ
 下まぶたのシワ、頬のシワ、マリオネットのシワ、口周りのシワなど

その他、お肌の水分の低下やまぶたの開き具合、噛み合わせの障害などによってもシワが生じることがあります。また複数の原因で生じるシワも当然あります。

治療の方針

基本的に原因を軽減することがシワの改善につながります。
(1)動かなくてもできるシワ
 シワの部分にボリュームをつけたり、ハリを作ることでシワを軽減させる
 注入術(ヒアルロン酸)、濃縮自己血小板注入法:PRP注入法など
(2)表情によってできるシワ
 表情筋のブロック(ボトックス)など
(3)お肌のハリの低下や余りで生じるシワ
・気になる部分の皮膚の若返りをはかりハリを作る(濃縮自己血小板注入法:PRP注入法)など
・総合的に皮膚のハリを作る(ライムライト・VCイオントフォレーシス、レーザーフェイシャルなど)
・ボリュームをつけてハリをつくる(脂肪注入)など
・施術療法で皮膚の余りを取り去り補強する(フェイスリフト、ハムラ法)など

これら複数の治療を組み合わせることで様々な要因のシワ取り、アンチエイジングを実践することも行います。

このセクションでは、お顔の部分的なしわに対して行う治療のうち、主にヒアルロン酸による注入術、ボトックス注入術、そして最新の自分の血液で若返らせる濃縮自己血小板注入法:PRP注入法についてお話をしていきます。

下まぶた・上まぶたの施術療法はこちら、フェイスリフト・脂肪注入などの施術療法はこちら

▲このページのトップへ

施術メニュー

▲このページのトップへ