手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
世界初!薄毛注入治療ヘアフィラー
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

施術解説

形成外科医は皮膚の外科のスペシャリストです
私たち形成外科医は、トレーニング時代を含めて、アテロームや脂肪腫などに代表される皮膚腫瘍を必要最小限の切開創で取り去り、より目立ちにくい手術跡にすることを取り組んできました。このことが、美容外科手術に極めて役立っています。
形成外科医は皮膚の外科のスペシャリストです。特にお顔のできものについてはお任せ下さい。美容外科に用いる微細な器具、糸で手術跡をコントロールします。

代表的な皮膚腫瘍

粉瘤(アテローム)
皮膚のどこにでもできます。少しずつ大きくなります。毛穴が黒くつまり、その下で皮脂が産生されて袋になります。押し出すと嫌なニオイのする内容物が出ることがあります。一度袋になると、この袋を摘出しないと再発をします。この袋にバイ菌が感染すると腫れあがり、膿を出す処置が必要になります。このときは、感染がおさまってから摘出を行います。

脂肪腫
皮下にころころとした脂肪が少しずつ大きくなって成長します。粉瘤のことを「脂肪の塊」と俗にいう方もいますが、正確には、脂肪腫が脂肪の塊です。

石灰化上皮腫
子供に発生しやすい良性腫瘍です。眉毛周囲や上腕によく見かけます。石のようで青白く透けて見えることがあります。自然に治ることはありません。

その他、血管腫、神経腫など、皮膚、皮下腫瘍は多数存在します。

摘出方法

麻酔   局所麻酔にて行います。
手術   必要最小限の切開創で、しかも、より目立ちにくくなるよう皮膚割線という将来シワになるラインを意識して切開を行います。
皮膚腫瘍は、予想外のところに出現しますので、手術のデザインが重要になります。美容外科にて手術を行ってもキズ跡がなくなるわけではなく、より目立ちにくくなる努力を持って、手術を行います。
縫合は、美容外科用の細い針糸にて皮膚を愛護的に扱いながら、形成外科的縫合を行います。摘出した腫瘍は、病理検査を行います。
術後の経過   抜糸は顔面の場合、5日目に行います。そのご、手術跡の赤みが約3ヶ月生じやすく、この間は手術跡を少しでもきれいにするため、テーピングの指導を行います。

病理検査の結果

病理検査は、できものの種類、良性、悪性の判断を行います。良性腫瘍であっても局所再発を繰り返すものもあります。また、万が一、悪性腫瘍と判定された場合には、集学的治療の行える施設を紹介いたします。

▲このページのトップへ

手術料金

施術名 備考 施術料金
皮膚腫瘍切除(2冖に)露出部の場合 保険適応3割自己負担金 ¥9,000
皮膚腫瘍切除(2〜4冖に)露出部の場合 保険適応3割自己負担金 ¥14,000
皮膚腫瘍切除(4儖幣紂墨出部の場合 保険適応3割自己負担金 ¥18,000
病理検査 保険適応3割自己負担金 ¥3,100
※健康保険適応手術の場合、健康保険規定の初診料、再診料、処置料、検査料、処方料の3割自己負担金が別途発生します。

※当院の金額は全て税抜価格となり、別途消費税をご負担頂きます。
 (但し保険診療には消費税がかかりません。)

その他治療費一覧はこちら

▲このページのトップへ