手術・治療メニュー
LINE公式アカウント
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
世界初!薄毛注入治療ヘアフィラー
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

医療用ピアス・ピアスホールの治療

ピアスホールの作成(耳たぶ)
ピアスホールの作成は医療行為です。無資格施設での作成には注意が必要です。ピアッサーによるファーストピアスによる装着、医師による刺激の少ないシリコンピアスの装着を行っております。
なお、よだ形成外科クリニックでは、ヘソや鼻、唇など、耳たぶ以外のピアスは取り扱っておりません。

ピアスホールの作成

手術の流れ

手順   (1) 希望の位置をマーキングしてもらい、適切な位置かチェックをします。
(2) ピアッサーの場合は装着ピアスをいくつかの中から選択していただいて、ピアスします。シリコンピアス装着の場合、耳たぶに局所麻酔を行ってシリコンピアスを装着します。
(3) ファーストピアスは、自己消毒していただき、ピアスホールが完成する約20日間装着していただきます。
(4) ピアスホールが完成したら、お好きなピアスが装着可能です。

注意点
ピアスホールを作成後、発赤、腫張を来すことがあります。感染が疑わしい場合には、クリニックにて処置および内服や消毒の指導をし、経過を観察します。場合によってはピアスを中止しなければいけないことがあります。不調を感じたら、クリニックを早めに受診して下さい。
ケロイド体質と指摘された方は医師に申し出て下さい。


ピアスホールの修正

就職の関係でピアスホールを無くしたい、自己作成したピアスホールが目立つなどということで、穴のない耳たぶにならないかという相談を受けることがあります。ピアスホールは耳たぶを貫通してできているため、表側だけでなく、裏側に対しても処置することが重要です。

手術の流れ

麻酔   局所麻酔にて行います。
手術   基本的に表と裏を貫通するピアスホールを切除します。縫合は形成外科的縫合にて目立ちにくく仕上げていきます。穴が複数ある場合は、期間を開けて複数回の手術を行います。
術後の経過   抜糸は5日目に行います。手術跡は3ヶ月ほど赤みを生じ、6ヶ月くらいは固さを感じますが、少しずつ目立ちににくく柔らかくなってきます。
耳たぶの大きさが、術前よりやや小さくなります。

再ピアスは少なくとも3ヶ月の経過を見てから行います。

ピアス後の耳たぶのケロイド治療は、「ケロイドの治療」を参照して下さい。

▲このページのトップへ

手術料金

手術名 備考 手術料金 YD-APS価格
ピアッサーによるピアス 両側 ¥5,000  
シリコンピアス装着 麻酔込み・両側 ¥8,000  
ピアスホース修正 片側1個 ¥30,000 ¥24,000
(20%OFF)

※当院の金額は全て税抜価格となり、別途消費税をご負担頂きます。
  (但し保険診療には消費税がかかりません。)

その他治療費一覧はこちら

▲このページのトップへ