当院を初めて利用される方・美容整形・美容外科が症例写真 - よだ形成外科クリニック【形成外科・美容外科・美容皮膚科 】

お問い合わせ

予約専用ダイヤル 022-266-1120

ED・AGA専用ダイヤル 080-1857-9679

【診療日】 平日 9:30~12:30/14:00~18:30 土日9 :30~17:30 【休診日】 水、祝祭日、第1・3・5日曜日

症例写真

FACE

眼瞼下垂手術

公開日:2021.08.12

施術前施術前
施術後施術後
治療名 眼瞼下垂手術(挙筋腱膜前転術)
治療内容 コンタクトレンズによる眼瞼下垂症の患者様です。所見は黒目がかぶってくるほか、上眼瞼のくぼみや、菲薄化、そして眉毛の挙上が認められます。全切開して挙筋腱膜を検索すると瞼板という軟骨から外れているのが明瞭です。よく剥離した後、腱膜を前方に移動させて瞼板に固定していきます。術後の経過とともに目の雰囲気が以前のようになり、視野が大変広くなったと実感できます。
リスク 術後は腫れや内出血、傷の赤み、左右差が生じる可能性があります
費用 45,000円(保険適応外の場合もあり) 2012年3月現在
  • 術前 開眼 上方視
黒目下の白目の範囲が大きくなります。術前 開眼 上方視
    黒目下の白目の範囲が大きくなります。
  • 術後(1週間)開眼
腫れは普通の方でしょう。術後(1週間)開眼
    腫れは普通の方でしょう。
  • 術後(2ヶ月)開眼
まだ腫れはあります。
左右差や開眼量はこの後も改善していきます。術後(2ヶ月)開眼
    まだ腫れはあります。
    左右差や開眼量はこの後も改善していきます。
  • 術後(2ヶ月)開眼上方視
三白眼様の見え方は改善しました。術後(2ヶ月)開眼上方視
    三白眼様の見え方は改善しました。
  • 術後(2ヶ月)閉眼
切開したキズはもっと馴染んでいくでしょう。術後(2ヶ月)閉眼
    切開したキズはもっと馴染んでいくでしょう。

この症例の治療内容を詳しく見る


■最近閲覧したページ

page up