当院を初めて利用される方・美容整形・美容外科が症例写真 - よだ形成外科クリニック【形成外科・美容外科・美容皮膚科 】

お問い合わせ

予約専用ダイヤル 022-266-1120

ED・AGA専用ダイヤル 080-1857-9679

【診療日】 平日 9:30~12:30/14:00~18:30 土日9 :30~17:30 【休診日】 水、祝祭日、第1・3・5日曜日

症例写真

FACE

眼瞼下垂手術(挙筋腱膜前転術)

公開日:2021.08.12

施術前施術前
施術後施術後
治療名 眼瞼下垂手術(挙筋腱膜前転術)
治療内容 長年のハードコンタクト装用者に出現することが多いと言われている腱膜性の眼瞼下垂症は、まぶたのくぼみと下垂したまぶたを額で上げることによる緊張が特徴的です。眼科クリニックから紹介され来院した患者様です。所見は、見事に挙筋腱膜が瞼板からはずれており、ミューラー筋と結膜を通して眼球が透けて見えるくらいでした。腱膜を瞼板に前転固定し、持ち上がってしまった眼窩脂肪を剥離して戻し、まぶたのくぼみも修復しました。経過は順調です。視野も広くなったと喜ばれておりました。
リスク 術後は腫れや内出血、傷の赤み、左右差が生じる可能性があります
費用 45,000円(保険適応外の場合もあり)2012年5月現在
  • 術後 開眼
術後2~3日目が一番腫れます。術後 開眼
    術後2~3日目が一番腫れます。
  • 術後(1週間)開眼抜糸直後。
左右差は3~6ヶ月かかりながら整っていきます。術後(1週間)開眼抜糸直後。
    左右差は3~6ヶ月かかりながら整っていきます。
  • 術後(3ヶ月後)開眼
視野が広くなりました。
左右差はもっと無くなっていくことでしょう。術後(3ヶ月後)開眼
    視野が広くなりました。
    左右差はもっと無くなっていくことでしょう。

この症例の治療内容を詳しく見る


page up